8273  

ツリー表示  i-mode  検索    戻る

 海上保安庁や海に関する管理人junのブログでもTwitter(ツイッター)でもなく日記です。
 コメント・感想投票をどうぞ!


【PR】海上保安庁グッズ 巡視船グッズ 海猿グッズ 備えて安心防災グッズ


   海上保安庁ブログ We'er Buddy!   管理人のTwitter

クイックアクセス

[159] なるのは大変   [158] 人材は宝です。   [157] ある意味国民目線   [156] 始めた頃の   [155] 誕生日   [154] 尖閣問題   [153] ボツ写真   [152] 政治家と海上保安庁   [151] 中国と尖閣   [150] 尖閣差し上げればいい ...   


(2011/11/25 20:14:42 〜 2011/11/11 06:59:13)


  [159] なるのは大変 2011/11/25 20:14:42 

一般人が海上保安官になるためには、最低でも1年はかかります。ぱっと研修やっておしまいではないのです。

綿密に計算されたカリキュラムに基づいて、基本動作の練習から始まり、法律の勉強や運用技術の実習、遠泳、行軍訓練、早朝耐寒訓練などを経て始めて海上保安官になれるのです。

国会議員の先生たちには、もっとこの辺を勉強して欲しいですね。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [158] 人材は宝です。 2011/11/23 20:54:33 

国家公務員がどんどん減らされるようになって久しいですが、その分のしわ寄せは確実に出てきています。下手すれば組織の機能不全にも陥ります。

海上保安庁は、警備救難関係の人員は増やされていますが、他省庁と同じで、総務部門などのいわゆる裏方の人員が削減されています。

これらのしわ寄せは、いずれ現場に出てきます。戦闘部隊は充実しても、補給部隊がいないんじゃ戦は出来ません。

公務員バッシングによる必要以上の公務員削減はしてはいけません。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [157] ある意味国民目線 2011/11/20 21:22:44 

海上保安官が巡視艇の上でAKB48を踊る動画は有名になりましたが、イベント終了後のフェアウェルに見られるように、海上保安庁は一番国民と意識が近い官庁なのではないでしょうか。

国民の応援・理解があってこそ尖閣諸島の警備をはじめとする警備救難業務もがんばれるというもの。

巡視艇の上でのAKBを踊るのはパトカーや戦車の上で踊るようなものです。他の官庁にはまねできないでしょう。

今まで通りの国民に近い官庁でいてください。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [156] 始めた頃の 2011/11/18 20:56:01 

このサイトを始めた頃のファイルが残っています。その頃のサイトも当時では個人サイトとしてはなかなかの出来だと思います。(自分で言うか)

海上保安庁とつきあい始めてからは12年。サイトを作ってからは11年。まだまだがんばります。

たまには初心に返ってみようかな・・・

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [155] 誕生日 2011/11/17 15:35:58 

すっかり忘れておりましたが、当サイトも11月15日で11年目に突入いたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。

jun

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [154] 尖閣問題 2011/11/16 20:43:24 

当サイトのコンテンツの領土問題と領海警備を分割し、尖閣諸島を独立させました。その理由は、尖閣諸島を巡る情勢が緊迫しており、今後加筆が必要になると考えたからです。

尖閣諸島はれっきとした日本領です。地下資源が見つかる前から日本が領有しています。資源が見つかったから領有権を主張するなんて恥ずかしい限りです。

尖閣諸島は日本の誇りとならなければなりません。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [153] ボツ写真 2011/11/15 20:39:02 

今ブログの方にはボツ中のボツ写真をアップしています。足場の巡視船自体が揺れる中で、高速で移動する巡視船や航空機を撮影するのは至難の業です。

撮影の際の場所取りも大変です。ごくまれに左舷側で訓練展示が行われる場合があるので要注意です。隣に小さい子供が来たときも要注意ですね。

デジカメの時代になったので、枚数を気にすることなく撮れるようになった反面、ボツ写真も増えました。

これからも海上保安庁のイベントにはどんどん参加するぞ!(都合がつく限り、抽選に当たる限り・・・)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [152] 政治家と海上保安庁 2011/11/14 20:51:30 

民主党政権になってから、政治と海上保安庁の距離がまた離れてしまった気がします。自民党政権時代はもっと距離が近かったです。

海上保安庁の応援団を自認していた故橋本龍太郎元首相、総理大臣として今のところ初めてにして唯一観閲官として参加した麻生太郎元首相。

この頃は政治家が海上保安庁の活動を理解しようとしていた気がします。少なくとも今よりは・・・

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [151] 中国と尖閣 2011/11/11 20:26:08 

本日追加した「特集 密漁船を拿捕する」は前々から温めていたものでしたが、なかなか文章がまとまらず、製作が進んでいなかったのですが、今回の中国漁船の拿捕を受けて、一気に作ってみました。

自分的には書き足りない部分もあるので、今後加筆・修正するかもしれません。

先日拿捕された中国漁船の船長は略式命令で30万円の支払い。日本の領海内で漁をした形跡がないので、まあ妥当なところだと思います。逃げなければ良かったのに。

尖閣差し上げる発言の玄葉大臣、記事を掲載した週刊誌を訴えるとか訴えないとか。とことん注視していきます。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [150] 尖閣差し上げればいい発言 2011/11/11 06:59:13 

玄葉外務大臣が「尖閣は中国に差し上げればいい」とオフレコ発言したとの一部報道がありました。

これが事実であれば当然ながら当人は大臣失格、さらには日本は大きな国損を被ることになります。

これでは総理大臣の任命責任も出てくるでしょう。

海上保安庁が命がけで守っている尖閣諸島。

今後の報道の推移を注視したいと思います。

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
CoolNote2