ニュース 海上保安庁ニュース

海上保安庁西日本豪雨で82人を救助・搬送

海上保安庁によると、西日本豪雨により巡視船艇や航空機を使って救助・搬送した被災者や患者が6日~13日の間で82人に上ったことが判明した。

海上保安庁は巡視船艇を延べ180隻、航空機延べ40機を投入。被災者の救助や捜索、避難所から病院への搬送などを行った。

Related posts

週間海上保安庁ニュース(H30.9.1)

jun

PSI海上阻止訓練「Pacific Shield 18」横須賀港などで実施

jun

観閲式6年ぶりに開催

jun