October 17, 2018

【PR】

歴代船型一覧 交通業務用船

交通業務用船就役・解役年表

LLLMLS
1948第18日正丸編入
1949宗谷編入 第18日正丸解役
1950うじな編入二見丸・むろらん編入
1951
1952ほくとⅠ就役
1953きんこう就役
1954ぎんが就役
1955かいおう就役あけぼの就役
1956若草編入
1957
1958
1959
1960
1961はつひかりⅠ・
第一につこう型就役
1962
1963
1964
1965ひめひかり型Ⅰ就役
1966
1967みょうじょう就役 うじな解役
1968
1969せきうん型就役きんこう解役
1970たいこう型就役
1971
1972あやばね就役
1973
1974第四わこう型就役
むろらん解役
1975二見丸解役
1976
1977つしま就役 若草解役
1978巡視船宗谷解役あけぼの解役はつひかりⅠ解役
1979ほくと型Ⅱ就役 ほくとⅠ解役はくうん型就役はつひかり型Ⅱ・
しょうこう型就役
第一につこう型解役
1980ぎんが・かいおう解役
1981
1982
1983ずいうん就役
1984ひめひかり型Ⅰ解役
1985第一ずいこう型就役
1986第一れいこう型就役
1987たいこう型解役
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996せきうん型解役
1997
1998
1999ひめひかり型Ⅱ就役
2000あやばね解役なはひかり型就役
第四わこう型解役
2001
2002
2003あきひかり就役
2004
2005みょうじょう解役
2006
2007
2008ひめひかり型Ⅱ・なはひかり型
種別変更
2009
2010
2011第一れいこう型解役
2012つしま解役
2013
2014
2015
2016
2017
2018

 

交通業務用船データ

LL(灯台補給船・航路標識測定船)
船型公称船型就役年隻数総トン数速力(ノット)備考・前身
第18日正丸不明1948
~1949
2005不明
宗谷不明1949
~1978
4100(常)12巡視船として南極
観測へ
若草不明1956
~1977
1760(常)10
つしま航路標識測定船1977
~2012
171817.6世界唯一の専用船
LL(設標船)
ほくとⅠ700トン型1952
~1979
616(常)10.8
ぎんが500トン型1954
~1980
500(満)11.2
かいおう700トン型1955
~1980
700(常)11.9
ほくと型Ⅱ800トン型1979~61914.1
LM(設標船)
船型公称船型就役年隻数総トン数速力(ノット)備考・前身
うじな不明1950
~1967
不明不明海軍自走起重機船
みょうじょう250トン型1967
~2005
26011初代事故で沈没、
現用2代目
LM(灯台見回り船)
あけぼの60トン型1955
~1978
68.5(常)10.9
しょううん不明不明不明不明不明
せきうん型23メートル型1970
~1996
75.7(満)10.9
あやばね30メートル型1972
~2000
167(常)12
はくうん型23メートル型1979~117514建造と解役が同時
進行中
ずいうん270トン型1983~16812.7
LS(灯台見回り船)
船型公称船型就役年隻数総トン数速力(ノット)備考・前身
二見丸不明1950
~1975
21.9
むろらん不明1950
~1974
0.5木造和船
きんこう14メートル型1953
~1969
14.9(常)8.5
はつひかりⅠ20メートル型1961
~1978
49(満)9.5
第一につこう型10メートル型1961
~1979
6.7(満)
ひめひかり型Ⅰ17メートル型1965
~1984
40(満)9.5
たいこう型12メートル型1970
~1987
8.2(満)14.8
第四わこう型6メートル型1974
~2000
2(満)31
はつひかり型Ⅱ17メートル型1979~183515
はつひかり型Ⅱ17メートル型2002~2115新設計型
しょうこう型12メートル型1979~121415
第一ずいこう型10メートル型1985~
2008(?
4.913
第一れいこう型10メートル型1986
~2011
4.913
ひめひかり型Ⅱ20メートル型1999
~2008
2629巡視艇(CL)に
種別変更
なはひかり型20メートル型2000
~2008
2725巡視艇(CL)に
種別変更
あきひかり15メートル型2003~1720
その他雑役船(5トン未満)50隻前後(全船解役)

 

備考
・船型は1番船が就役した時の名前です。現在は変更されているものもあります。
・船型のローマ数字は便宜上船型の初代、二代目を表しています。船名の初代、二代目ではありません。
・就役年は1番船が就役してから最後の1隻が解役するまでです。
・総トン数の(基)は基準排水量、(常)は常備排水量です。
・近年は常備排水量が公開されていないため、総トン数のみとしました。(総トン数が判明しなかったものを除く)
・1982年7月18日以前に就役した船の総トン数は新測度法以前の数値です。
・把握できなかったものもあります。
Previous «
Next »

【PR】

最新情報

人気のフォト


人気の記事